50代から始める事!やめる事!

ライフスタイル

47歳で正社員を退職して専業主婦になりました。

18年間仕事、育児、家事に追われていていざ専業主婦になって何をしていいのかわからない症候群になりました。

そんな私50代を目前にやってみてよかった事・やめてやかったことを紹介します。

断捨離

家で長時間過ごすようになった時おもったのが、物が乱雑で片付いていない事。

もう使っていない子供のお弁当箱、水筒、使わない食器、タッパーで埋め尽くされた食器棚の中。

押し入れの中の来客布団、座布団

下駄箱の中のくたくたの靴やスリッパ

もう書き出したらきりがないくらいの乱雑ぶりでした。

キッチン編

捨てた物:いつ使ったか覚えていないような食器、子供たちのお弁当箱、水筒、タッパー、とにかくでかい6L圧力鍋、でかい土鍋、すり鉢、ミキサー

これだけでも食器棚の中とシンクしたはすっきりしたので、棚を買って見やすい使いやすいシンク下にしました。

圧力鍋も2.5Lの小さいのにかいかえたよ。

買った物:シンク下収納棚、小さめの圧力鍋、

押し入れ編

捨てた物:子供が小さい時に使ってた布団や毛布

来客用の布団を子供たち用の布団におろしたよ。

10枚もある座布団にかわいい座布団カバーをつけてリビングでクッションかわりに使ってるよ。

子供たちの幼稚園からの絵や作品、写真を箱にまとめて押し入れにまとめたよ。

買った物: 布団圧縮袋、座布団カバー、押し入れ収納

家具編

結婚した時に購入した、婚礼タンス捨てました!和室1.5畳占領してました。

和室を陣取っていたでかいタンスを思い切って捨てることで圧迫感がなくなり部屋を広くつかえるようになりました。大きい家具はまだ動ける年齢の家に買い替えるか処分しないと老後は動かせないし処分もおっくうですよね。

でかいワイドダブルのベットも処分しました。マットレスを捨てるときはでかくて重くて粗大ごみ場まで運ぶのも大変で息子に手伝ってもらいました。

大物家具は運ぶのも移動するのも衣服を整理するのも大変早めがおすすめ!

収納ボックスを購入して衣服も必要なだけ厳選しました。

ベットも捨てて広くなった部屋にちょっといいマットレスを購入しました。

年齢を重ねると腰もいたくなるのでマットレスは大事!きもちよく寝てます。

快適ですよ

保険の見直し

保険の見直しは大事!絶対に見直してね。

年齢とともに必要な保障も変わってくるから、今後のライフプランとともに保険も見直してみて。

今はネットや、店舗でたくさんの保険を同時に見積することもできるし、オンラインで無料相談できるの気軽に相談できるので見直してね。

子供の年齢で終身保険や収入保障をみなおせるよ

病気になったらどおうしよう・・・

入院したらお金かかるし・・・

不安だわ

入院や病気が心配なら医療保険を充実させるといいよ

どこに相談したらいいのかわからないわ

ネットや電話で相談ができるのでいくつか紹介します

ファイナンシャルプランナーに無料で相談できるサイトです。
保険加入をしたいけどどのように選んで良いかわからない方におすすめ。オンライン面談も可能なのでとても安心して相談できますよ。

私は子供が高校を卒業したので、収入保障保険は解約

終身保険は貯蓄で必要最低限あればいいかな。葬儀とお片付け代くらいあればいいとおもってます。

がん保険は解約しました。医療保険でカバーすることにしました。

いままで加入していた医療保険は、特約が沢山契約してあったので、必要な入院と手術に特化した保険にかえました。

夫婦共48歳、子供22歳、18歳で保険見直しました。

見直したら2万円も支払いが減りました。

今の生活にあった保険はなにかマメに見直すことが大事。

相談は無料なので相談する価値はありますよ!とても分かりやすく教えてくれました。

投資を始めた

iDeCo・NISAをはじめました

投資をするにあたって、とにかく勉強しました。

本を買ってよんで、YouTubeで勉強しました。

とにかくやってみようという気持ちで一年やってみました。

配当金は年間50万を超えて、つみたてNISAもiDeCoも利益がでている現状です。

わからないじゃなくて勉強してまずは始めてみて!

銀行にお金預けけても増えないよ。

投資は怖い…お金減りそう…ギャンブルでしょ!そんな風に私もおもってました。でも勉強してみると全然違うことに気づいて不安なく始めることができたよ。

Instagramで説明してるからよかったら見てね。わかりやすく簡単に説明してます。

実際に購入して読んだ本を紹介します。



子供への金銭援助やめました

子供が自立する年齢になったらある程度の援助はやめました。

・スマホ代は自分で契約して支払ってもらう

・保険は自分で契約し、支払ってもらう

・娯楽費、衣服費・必要な日用品などは自分の収入で管理

・実家住まいなら光熱費や食費として数万円いれてもらう

自立もできて、家計も助かるので自分のことは自分でやってもらうことにきめました。

今は洗濯と夜ごはんのみ援助してます。掃除も自分でやってもらいます!

負担もへって自分の自由時間が増えるので好きなことに時間つかえるよ!

おわりに

50歳という節目にやっておくと気持ちの整理や家の片づけもできて、子供が自立した後の夫婦の生活スタイルにチェンジしていくことが大事です。

いつかは片づけないといけなくなるので今のうちに片づけて見直して老後は楽に充実した生活を送りましょう。

タイトルとURLをコピーしました